2019年10月14日

煮て、焼いて、揚げてよし、伊勢エビの町南伊豆町

伊豆半島南、エメラルドグリーンの海原が印象的な下田市や南伊豆町では、伊勢エビ漁が盛んです。殻のまま焼き上げて、店がそれぞれ伝統の中で継ぎ足してきた自慢のタレをつけていただく「鬼殻焼き」やお造り、天ぷらなど、伊勢エビは煮ても、焼いても揚げてもおいしく食べれます。それぞれの店でおすすめの調理法を尋ねるとよいでしょう。さらに下田は金目鯛の水揚げ量がトップで、産卵期前の春から夏にかけて、脂がのりおいしくなります。これも要チェックな料理です。主な漁港は下田港、手石港があります。


まちコンシェルジュ@たるや:http://shimoda100.com/machi-conciergetaruya/

posted by アオリイカ007 at 14:26| Comment(0) |  ●静岡県の船宿港食堂処(東部地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください